コンテンツへスキップ
ホーム » 岡田音楽教室とは

岡田音楽教室とは

岡田音楽教室では、長くピアノに親しんでもらえる よう自分で考え、自分で弾けるようになることを目標にその 子の特長(成長段階 、性格 、家庭環境)に合わせて音楽の指導をしています。学んだことがきちんと身についているか確認するため のアチーブメント テスト 、 様々な音楽体験と目標ができるように発表会(6月)、クリスマス会(12月 )を行っています。コンクール 、アンサンブル体験などもお勧めしています。その他、大人のためのピアノ教室も行っています。またしょうがいのある方の受け入れも積極的に行っています。

講師プロフィール


岡田秀子
1972 年生まれ。福岡高校、広島大学教育学部音楽科を経て広島大学大学院教育学部音楽科ピアノ専攻修了。
ピアノを高比良陽子、西村順子、故若井千恵、岡野説子の各氏に師事。
学生時代、ピアノ教育連盟主催ピアノオーデイションで 2 年連続全国大会出場、日本クラシックコンクールで全国大会出場、飯塚新人音楽コンクールで入賞、招待演奏会に出演するなどピアニストとしての活躍が期待されるが、卒業の頃精神疾患を発症、以後、ピアノ指導は行うものの演奏活動からは遠ざかる。
結婚後、2008 年夫の転勤により熊本に移住。岡田ピアノ教室を立ち上げる。10 回を数える発表会、生徒を「さいたコンクール」「熊日コンクール」で入賞させるなどピアノ教室も軌道に乗っていた 2016 年頃長年の薬の副作用により右手に局所性ジストニアを発症、熊本地震をきっかけにピアノを弾くことから遠のく。
2020 年子育てが落ち着いたこと、左手のピアニスト智内威雄氏、作曲家岩下周二氏、マッサージ治療などとの出会いにより左手でのピアノ演奏に復帰。
2021 年 11 月には左手のピアノ国際コンクールで大賞を受賞。12 月大阪にて招待演奏会に出演。
2022 年 4 月には同門の小野田美緒氏と二人でコンサートを開催。
10 月には大阪においてワンハンドフェスタに出演、11 月には2回目の二人でコンサート、ハンセン病患者の竪山勲氏との思い出の童謡、唱歌のコンサートを開催、出演予定。
2022 年 8 月に「むすんでひらいて音楽事務所」を立ち上げ、片手のピアノニストによるコンサートを 2023 年 3 月、9 月、11 月に企画中。
自身の経験から障がい、社会問題、個人を大切にする教育に興味を持ち、障がいのある子どもへのピアノ指導、二人でコンサートをライフワークにしていきたいと思っている。